Instructor


ITM安曇野専任講師陣

ITM安曇野主宰

梶 愛 (Makoto Kaji) 
タイ王国政府教育省・健康保険省認定ITMタイ古式マッサージシニアインストラクター

大阪大学理学部卒業後、商社に入社するが、阪神大震災をきっかけに退社。その後、在学中より放浪していたアジアを始め、アフリカ中東、ヨーロッパなど世界中を巡る。旅を通して出会った金昇龍氏と共にサブカル界では絶大な人気を得たノンフィクションロードムービー「Tibet Tibet」を制作する。映画完成後は、自主上映会を日本各地で開催するため日本中を巡る。世界、日本の行脚の結果、終の棲家として長野県安曇野へ定住。自然の中で半農生活を営んでいたが、ふとした縁で、放浪中に出逢っていたタイ古式マッサージと再会し、その道に飛び込む。現在、冬季はタイ王国ITMチェンマイ本校の日本語クラスの人気講師「あいちゃん先生」として、春夏秋は、安曇野の地を本拠地に、日本各地でタイマッサージセラピスト&インストラクターとしての生活をおくる。安曇野をボディワーカーの聖地にすべく「安曇野マッサージ勉強会」を立ち上げ、温泉付きの合宿制で日本全国の有名講師を囲むイベントなどを定期開催している。

ITMチェンマイ本校の正式カリキュラムでもある「人体解剖学」にて「Organs (内臓・生理学)」座学とチェンマイ大学解剖学室見学の通訳を担当している。ITM上級コースであるレベル3(セン理論)とレベル4(センセラピー)を教えることのできる世界では数少ない講師でもある。

講習特徴:理系らしい理論に沿った説明で、笑いが絶えない講習

大阪出身

座右の銘「今日できることは明日やる」


梶 智穂 (Chiho Kaji)  

タイ王国政府教育省・健康保険省認定ITMタイ古式マッサージインストラクター
タイ王国政府教育省・健康保険省認定スパマントラユーファイインストラクター

コンピューターの専門学校卒業後、映像制作に携わるがハードワークでカラダを壊しフリーランスへ。夏は海でサーフィン、冬は雪山でスノーボードとボディバランスのスポーツを楽しむために拠点を移動しつつ、のんびりとWeb制作メインのノマドワーカー的な生き方を選択していたが、ふと思い立ち、2005年にバックパッカーの旅へ。ノリと勢いで足を踏み入れたタイ・バンコクのWat Po (ワットポー)本校にてタイマッサージと出逢う。帰国後、青山、池尻大橋、渋谷のお店にて修行を積み独立。2006年5月に出張タイマッサージ「のんしゃらん」をスタートさせる。酒とタイと波と雪と重低音と適当をこよなく愛し、週末は、野外フェスティバルの出店を重ね、ITM安曇野の設立をきっかけに、実店舗もオープンすることになる。タイ・チェンマイでは、ITM だけではなく、Wandee Ancient Thai Massage School, Ong’s Thai Massage Training, Andrea Private Lesson, RSM (Recreation and Sports Medicine)International School, Spa Mantra, Sunshine Massage School, Loikroh Traditional Thai Massage Yoga, Lanna Thai Massage School, Lar’s Massage Room, Timmy Thai Massage Training Center, Sujitra Visopa School, Thai Traditional Medical Services Society, CCA Massage School, Pichest School, Jid Spa Treatmentにてマッサージ・ハーブを学び、日本ではチネイザンの創始者Master Mantak Chia chi nei tsang workshopに参加。タイマッサージの道は深く険しい。だけど、おもしろい。とハマる日々。

タイ滞在中に妊娠が発覚。タイの伝統医療に基づく産後ケアである「ユーファイ」の存在を知り、自分のカラダで体験するべくチェンマイで出産。約1ヶ月の集中トリートメントで良さを確信。得た経験と情報を元に「ユーファイ式セルフケア」を考案。ハーブをたっぷり使って得られるデトックス効果、子宮ケア効果の高さから産後はもちろんのこと、すべての世の女性に伝えたくて2013年「ユーファイ協会」を設立。普及のために全国へ出張講習を行い、施術のできるセラピストや伝えることができるアドバイザー・トレーナー育成に力を注いでいる。

チェンマイ大学にて基礎タイ語クラスを受講。基本的なタイ語会話には困らない。春夏秋は日本でユーファイ普及活動、バランス感覚を生かしたタイマッサージテクニック実践講習を行い、冬季はタイ・チェンマイの伝統医療病院や各種スクールにてタイ語と英語を駆使してユーファイ情報収集に励む。

講習特徴:自分のボディバランス・ウエイトを利用する方法に注目した、セラピストのカラダにやさしい講習。

福島県いわき市出身

座右の銘「ノリと勢いで為せば成る成さねばならぬ何事も」


English

Thailand Ministry of Education, Ministry of Health certified Thai ancient massage instructor.
ITM Azumino CEO
Makoto Kaji 

Growing up in Osaka, Makoto graduated Osaka University Macromolecular Science div., and started working at a trading company.

When the big earthquake hit Kobe and Osaka on 1995, Makoto quit his job and started to travel through Asia, Middle East, Africa and Europe, much like he did while in university.

Through his travels, Makoto met Seung Yong Kim and together, they made the documentary “Tibet Tibet”. This documentary was quite famous in the subculture scene and received various awards.

It was after traveling Japan, showing his movie, that Makoto began to live a way of life thought by ordinary people as an old style. Makoto moved deep into the mountains of Azumino, Nagano,  enjoying life as farmer and free spirit.

However, a monumental moment brought Makoto back to the world of Thai massage. Since then, Makoto has worked as a Thai massage teacher at ITM Chiangmai during the winter seasons, while spending Spring to Autumn teaching at ITM Azumino.

Makoto is known as “Ai-chan” amongst students. Ai means love in Japanese.

Makoto’s way of teaching is famous for its logical explanation, based on deep understanding of the body, coupled with a unique sense of humor.


Thailand Ministry of Education, Ministry of Health certified Thai ancient massage instructor.
Chiho Kaji 

Chiho grew up in Iwaki, Fukushima, and after graduating from a vocational college of IT, Chiho worked for a movie making company.

A few years later, Chiho had enough of working hard for others and became a freelance IT worker, focusing mainly on web creation/design.

Chiho always found time to enjoy the things she loved in life, like surfing in summer and snowboarding in winter. Though she enjoyed her life’s rhythm, in 2005, Chiho suddenly decided to start traveling.

throughout her travels, Chiho found herself drawn to Thailand, where she was introduced to Thai Massage at Wat-Po, in Bangkok. After learning the ways of Thai massage, Chiho worked in many salons, gaining experience as a therapist.
In May 2005, she opened ‘Nonchalant’, a shop-less door-to-door Thai massage service. Chiho also spent most weekends running an open-air massage booth at a large number of festivals.
Once ITM Azumino was established, Chiho decided to move her place from Tokyo to Azumino.

Along with her study of massage at Wat-Po, Chiho also studied at ITM Chiangmai, Wandee Ancient Thai Massage School, Ong’s Thai Massage Training, Andrea Private Lesson, and RSM (Recreation and Sports Medicine) International School.

Furthermore, Chiho had the pleasure of studying ‘Chi Nei Tsang(abdominal massage)’ from founder of ‘Chi Nei Tsang’ , Master Mantak Chia.

She is still finding joy from Thai massage everyday, and devoting herself deeper and deeper.

Chiho’s way of teaching is famous for focusing on establishing balance and body control, which she attained from her time spent surfing and snowboarding, all while promoting a therapist’s own body care and awareness.

ITM安曇野